道祖神のふるさと

下町大好き。ふるさとにかえりたい。

あの頃の殺人医師は本当に恐かった

ああ、このコンセプト、「ワールドカップ争奪リーグ戦」を思い出すなー。あの折はウィリアムスがやたらと存在感を出していて、135kgの橋本を軽々とリフトアップしてみたりと暴れまくっていました。

 

その他、そのウィリアムス相手にスタイルを崩さなかった木戸や、ハシミコフに水車落としに担ぎ上げられて力なく首を振るG高野、長州の稲妻レッグラリアットなどなど、マイナーなリーグ戦だったかもしれませんが、印象に残る場面がたくさんありました。そして、レッドブル軍団の容赦のないスープレックス、割と洒落になっていなかったような...