道祖神のふるさと

下町大好き。ふるさとにかえりたい。

孤独感はありましたが

www.itmedia.co.jp

この手の「集団主義」や「同調圧力」に関連する記事を読むにつけ、多感な学生の頃にマイナーな趣味に没頭しておいて良かったのかも、と感じます。多数が所属する集団から敢えて抜けてみる、という経験を社会人になってから初めて経験するとなると、色々な面で折り合いをつけるのが大変そうといいますか...

例えば私でいうと、転職なども含めて環境を変えたり、新しいことにトライするのに躊躇がなかったりする傾向があるのですが、もしかしたら「一般的な人が選ぶであろう選択から敢えて外れてみっか」という意識が根底にあるのかもしれません。

私も最近はすっかり日和ってしまい、見たくもないW杯の経過や結果はチェックして周囲に話を合わせたりできるようになりましたが、「メジャーよりマイナー!」というスタンスは不変です!

 

ただ、「一般の人と違う」というのはかなりの孤独を感じますし、人生をとことんラクに生きることを目標にするなら、多数に迎合した方が絶対楽チンではあるので、その辺を息子にどう教育するかなー...