道祖神のふるさと

下町大好き。ふるさとにかえりたい。

棺桶まで持っていく思い出

本日は8月3日!...というわけで、今から27年前の本日は、私の記念すべき人生初の「プロレス生観戦記念日」でした。

G1の前身となった、新日本の「バトルホール・ア・ウイーク」だったのですが、全カードは今でも覚えておりまして:

越中 vs A菅原

ヒロ vs 星野

木戸 vs 松田

健介 vs 飯塚

馳 長州 vs 高杉 剛

橋本 vs 栗栖

武藤 蝶野 vs マサ 小林

こんな感じでした。橋本vs栗栖が凄まじかったのは言わずもがなですが、前座からメインまで全試合超白熱、試合後の剛のマイクアピールが全く聞き取れなかったのも含め、27年経った今でも本当に良く覚えています。この中だと、所属が新日で今でもツアー帯同現役メンバーなのは、飯塚さんくらいしかいないのか。私もジジイになるわけだ...

 

というわけで、「生で聞いた栗栖のイス攻撃の音が尋常じゃなかった」という点につき、後世に語り継いでいこうと思います!