道祖神のふるさと

下町大好き。ふるさとにかえりたい。

良記事だ

toyokeizai.net

何と明快な記事! 確かに、メンタルヘルス云々、過労死防止云々というのも「働き方改革」の目的の一つではありますが、とにかく「人が足りない」、もっと露骨に言えば「安く雇える人が足りない」、なので「働き方の幅を広げたり、働きやすくする等の対応をしないと、そもそもの労働力が集まらず、ぶっちゃけ会社も経済も立ち行かない」というのが正直なところだと思います。何故か、それを真っ向から説明する記事ってあまりないようにお見受けしていたので、何だか感動すら覚えてしまいました。

 

それゆえ、旧態依然とした長時間労働を相変わらず改善しようとしない輩は、日本の経済成長の足を引っ張っているとも言い換えられ、誇張抜きで暗黒結社ゴルゴムと同等の存在だと思うので、早く何とかしませんと。長時間労働が悪いとは言わない、長時間労働がデフォルトになっている現状が問題なんだ!!!