読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道祖神のふるさと

下町大好き。ふるさとにかえりたい。

プロレスリングバー ジャッジメント

「夜の街を徘徊する趣味はない」と申し述べた舌の音も乾かぬ内にアレですが、それがプロレスと音楽絡みのファクターであれば別。というわけで高松の夜に繰り出し、「プロレスリングバー ジャッジメント」に足を運びました。

f:id:mrbd0510:20170210085026j:image

マスターは真壁の大学の同期だそうで、ジャンルも団体も問わず様々なプロレストークができ、大変楽しかったです。高松ってやはり大都市ゆえ、プロレスの興行も多数行われているイメージがあったのですが、やはり面積が狭いので会場の絶対数が少なく、お隣の徳島の方が興行がさかんだとか。へぇー。

 

また、お店にいらしているお客さんも当然、共通言語としてプロレストークが通用するゆえ、会話が弾むこと弾むこと。「コンビニで鈴木軍ジャージ上下を着込んだ若者を見かけたので話し掛けてしまった」等、ドームの内藤vs棚橋を店内のモニターで鑑賞しつつ、様々な話が弾んだのでありました。

 

香川出張で立ち寄るスポットがまた増えました。事あるごとに再訪したいと思います!