読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道祖神のふるさと

下町大好き。ふるさとにかえりたい。

働きたい人を止めはしませんが

労働問題

bylines.news.yahoo.co.jp

元記事内のこの部分:

この話をすると、「もっと働きたい人の意欲を削ぐことになるのでは」とか「自分はどんなに長時間働いてもまったくピンピンしている」といったような意見を頂戴します。しかし、これはおかしな話であって、とにかく国が意志を持って労働者の生命と健康を守るべきなのです。「自分はビールを5杯飲んでもまったく酔わないので運転させてほしい」というのにも似ていて、それを認めていては一般化された法規範は制定できません。

全くもって仰る通り! 「一般的な法規範」が必要なのであって、一部のイレギュラーな人に合わせて法を策定してどうするんだよと、私もずっと思っておりました。

 

しかし、この時短が謳われる時代になり、ようやく残業削減に取り組むような方は、私に言わせるとモグリです。私など、15年以上前から定時で上がれるように仕事を進めてるっつーの! 仕事以外にやりたい事がたくさんあるんだっつーの!