道祖神のふるさと

下町大好き。ふるさとにかえりたい。

そもそも

nzmoyasystem.hatenablog.com

元記事の内容とはズレるのですが、この手の長時間労働に絡んだ話を聞くたび、法定の8時間労働でヘトヘトになってしまう自分は体力がないのだろうか、と自問自答してしまいます。ぶっちゃけ、100%集中して業務をこなすと、午前中だけで疲労困憊することもしばしばですし…

お客さんなどと雑談していて、例えば私の社労士受験生時代の勉強時間や、今やっているウエイトトレ等に話が及ぶこともあり、「凄いですね!」と言っていただけることもありますが、「長時間労働を毎日こなしているあなたの方が100倍凄いです」と、言い返したくなってみたり。

私以外の会社員は全員、集中力と体力を切らさないための謎の薬を常用しているのか、全盛期の鶴田ばりのスタミナを有しているのか… うーむ…

 

しかし、「知的労働における生産性」の話を聞くにつけ、工場労働を前提とした、労働基準法の限界を感じます。会社員全員の一時間あたりの生産性、全て同一なわけがない、っていう話ですよ。