道祖神のふるさと

下町大好き。ふるさとにかえりたい。

くどいですが早く帰りましょう

少し前の記事なのですが:
news.mynavi.jp

「独身男性に仕事が集中」というありがちな構図、本当に老若男女問わず長時間労働は忌避すべき存在であるのに、何だかなぁ、という気持ちになります。

 

でも、恐らくは「長時間働くことでしか、自分の存在価値をPRできない人」が長時間労働撲滅のネックになっているのではないかと。しかもこういう人たちって、長時間労働をなぜか他人にも強要する傾向があるので、大変タチが悪いというか...

 

「仕事の遅さ」をマイナス評価の最大の尺度にしてしまうような制度が一般化されればいいのですが、不利益を被る人も多そうなので、ちょっと難しいですかねー。

(ちなみに、仕事が大好きで、周囲に負担を掛けずに個人で好き好んで長時間働くような人までを否定するわけではありません。念のため!)