道祖神のふるさと

下町大好き。ふるさとにかえりたい。

人は楽な方に流される


日本で就職してるフランス人の話

社会のシステムって、それを利用するボリュームゾーンに向けて構築されるのが常なわけで、じゃあ何故日本の労働システムは長時間労働がデフォルトになっているかというと、システム利用者の多くが「特に取り柄もない、普通の人」だから...という結論になってしまいます。残念ながら、定時でバシっと仕事を終了させることができる高い能力を持った方はさほど多くない。ぶっちゃけ、効率を度外視し、既存のシステムに乗って、何の疑問も持たずにダラダラやるのは超楽ですからねー...

というか、自身が効率よく業務をこなせる得意分野の仕事に就けるよう、雇用のアンマッチを解消すれば、みんながみんなシュバッと業務を手早くこなせるようになるではないか!と思いきや、そうすると「職業選択の自由」に喧嘩を売ることになってしまいますし、なかなか難しいところです。

で、結局、少数の優秀な人のところに仕事が集まってしまい、その人が忙殺される...というのはどの職場でも共通しているようなので、やはり仕事ができて処理能力も早い人には、然るべき賃金を与える、というのがフェアなんですかねー。私は完全実力主義【byパンクラス】の派遣社員で働いていた時期もあったので、無能でものうのうとしていられる日本の労働環境は、やはりちとおかしいと感じてしまいます...

「ウチは仕事の出来る人ほど、残業する」と語った経営者がいた。 | Books&Apps

 何だかまとまりのない文章になってしまいました。正直スマン!