道祖神のふるさと

下町大好き。ふるさとにかえりたい。

セイント・アンガー

頭に来たことがあります。現在、特定社労士の付記に向けて特別研修真っ只中、ようやくグループ研修に突入しているのですが、ここで課題として提出する申請書や答弁書は、グループごとに作成し、合同で提出するのです。

なので、グループ所属者各人が各々で自分の考える申請書や答弁書をせっせと作成するわけですが、合同作業であることにあぐらをかいてか、課題をやって来ない人がいるのです...

少なくとも私は、グループの皆さんで決定した締め切りを守れないレベルの人に労務相談はしたくないし、そんなルーズな人に社労士を名乗って欲しくないし、倫理だ信義則だなどと申し述べて欲しくもないですねー。こちとら、日々の業務と出張と家事と子育てと引越し準備の合間に課題をこなしておるのであります。やる気がないなら、家で寝ていて下さいな...

「特定研修は、グループのメンバーにより当たり外れがある」とは聞いていましたが、確かにその通りだと心底納得しました!