道祖神のふるさと

下町大好き。ふるさとにかえりたい。

立ち直るには時間が掛かる


若者は、なぜ「無業状態」に陥ってしまうのか | プレタポルテ | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト

私の実例で言うと、新卒で入った会社は月の休みが三日にて、月の残業は140時間オーバー(全てサビ残)、寮から車通勤のため終電という概念なし、寮なので自室に先輩がいつでも仕事の話をしに来る、同期はパチンコと風俗にだけ興味を示す方ばかり、職場は怒号が飛び交い備品の紛失が頻発する...というような会社で(この会社は今でも実在し、テレビでCMもバンバン流れている、というのが恐ろしいです)、半年と持たずに疲弊して退職しました。

その「疲弊」を、怠けだの無気力だの自己責任だのと呼ばれても、こっちにしてみれば本当に「はぁ???」という感じで、私がブラック企業を毛嫌いしている根っことなった体験はこれかな、などと思っています。特に年配の方にはなかなか理解してもらえない、というのが辛いところなのですが、若年層が苦しんでいるこういう実態につき、周知が広まりますように!