道祖神のふるさと

下町大好き。ふるさとにかえりたい。

「クラッシャー」は旗本だけで充分

今年も出ました↓

ブラック企業大賞: 第3回 ブラック企業大賞 ノミネート企業 発表!ウェブ投票もスタートしました。

どこも満遍なくひどいですねー。しかし、以前にもどこかで主張した記憶があるのですが、ブラック企業って、そこに勤務している人全員が反社会的な悪人ばかりなのか、というと、実はそんなことはないと思うのです。

例えば、セクハラやパワハラが問題になっている職場も、実際に害を振りまいているのは、せいぜい1~2人ではないでしょうか。私が勤めていた某PC周辺機器メーカーもブラックで、営業部長は今思い出しても腹が立つくらいのサノバビッチでしたが、個人的に付き合っていた先輩や上司は良い人もいましたし。

職場で問題が起こると、個人の悪行に依存するものでも、いつの間にか安全配慮義務だ何だで、会社全体のせいにされてしまう。無論、トップがこぞって非人道的な会社もあるとは思いますが、一人の問題社員の悪行で、会社全体がブラック呼ばわりされてしまっては、善良な社長さんなんかは頭を抱えてしまうと思うのです。

なので、処罰の対象を「個人」に絞り込んで、司法や警察も適宜介入させて、「悪事を行う輩を、ピンポイントで排除していく」という手法を取れば、特にクラッシャー上司の言動が原因のブラックな環境は、少しずつ緩和されていくのでは、などと考えています。でもこの形だと、責任の押し付け合いになってしまうかなー。