道祖神のふるさと

下町大好き。ふるさとにかえりたい。

何故こうなるのか

帰省して、早期退職後から数年、父が何もしていなかったことを知った

うわぁ...

私の親父が、実はまさにこれでして... うちの親父の場合は自営業だったのですが、60歳位でリタイアしてからは友達と付き合うわけでもなく、趣味に没頭するわけでもなく、旅行に出掛けるでもなく、家事を手伝うでもなく、日々何もせずに過ごし、それでいてネットで聞きかじった良くわからない知識を自慢気に披露し母や祖母を苦笑させる...といった塩梅(加えて、身体はいたって健康です)。

せっかくアホみたいに時間があるのだから、何か新しいことを始めるなり、以前から興味があったことにトライするなりすればいいのに...と私などは思ってしまうのですが、何故こういう感じになってしまうのでしょうか。私が団塊の世代に嫌悪感を持ってしまうのは、こういう「定年後にダメになる例」を身内も含めて良く見聞きするから、というのも大きな理由の一つだったりします。うーん...