道祖神のふるさと

下町大好き。ふるさとにかえりたい。

デンジャラス社会保険

もはや絶望しか無い

http://usami-noriya.com/?p=3817

歩道を自転車に乗って、ベルを鳴らしながら子供を蹴散らして暴走する爺さんや、電車で「○○さん、こっちこっち!」と我先に席を確保して目の前に妊婦がいようが完全無視する遊び帰りの婆さんなどを見るにつけ、ああ、この人達の医療費は私達が捻出しているんだな、と考え、賦課方式を呪いたくなることがあります。

しかし、この「年寄りばかりが選挙で存在感を出すので、若い人の意見が反映されず、老人天国になり若者が地獄を見る」という構図は、やっぱり歴史の中で繰り返されてきたのでしょうか。私も20年後、30年後、その折の若者の足を引っ張りたくないのですが、意識をしていても「ダメ爺さん」の仲間入りを果たしてしまうものなのかなー... 社会を糞詰まりにする「老害」になるのは、何とか回避したいと思っています。