道祖神のふるさと

下町大好き。ふるさとにかえりたい。

車道を走れ、と言われても

加害者になるとはちっとも考えていない自転車の怖さ 轢き逃げも少なくない自転車事故。煩雑な保険請求手続きは被害者に降りかかる:JBpress(日本ビジネスプレス)

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/39925

以前にも主張したような気がしますが、自転車については:

  • 免許制にする。お年寄りなんかには申し訳ないですが、運動能力が低下したら自転車は乗るべきでないと思います。怪我をした、させた、からでは遅いので...
  • 警察主導で取り締まる。「歩道を走っても誰も何も言わない」という現状であれば、車道を走らない自転車が増えるのも当然なわけで。DQNの良心に期待しても無駄なので、ここは強制力を発動させるしかないかと。

この二点が、あくまで私の主義主張。わかりやすい罰則があればなー。

とはいえ、どう考えても自転車が車道を走れるような構造になっていない現状の道路事情を鑑みると、やはり「乗る人の人格」に依存するのかな、とも思います。変な話、私は歩道を暴走する自転車に乗っているのは、団塊の世代が圧倒的に多い印象があるのですが、恐らくはそんなことはなくて、単純にそういう団塊の世代連中の態度が悪いだけだと思うのです。赤ちゃんを乗せたお母さんが運転する自転車が、歩道を「すみません、すみません...」と言いながら通れば、こっちは全力で譲りますし、一言声を掛けるだけで、だいぶ違うのではないでしょうか。現状の道路事情を鑑みると、モラル向上に努めるしかないのかなー。

というわけで、爆走自転車で歩道に乗り入れ、歩行者に激突しそうになっても謝罪しないような輩は、シュバイン・レッドラインの刑でいいと思います。