道祖神のふるさと

下町大好き。ふるさとにかえりたい。

なぜ耐えられるのか

私は幼少時から、割とコツコツと一つのことに取り組める性分なのですが、概して人間って飽きっぽいし、特に辛いことは全く続かないことが多いと思います。社労士受験生時代も、同じクラスの同級生は最終的に半分以上脱落していたし、もっと簡単な例だと、ダイエットに成功しない人がこれだけ多いのもその証左なのかな、と思うわけです。

それが、「劣悪な労働環境」という例に際してのみ、日本人は異常なまでに耐性があるのは何故なのかなと、ブラック企業耐性ゼロの私などは考えてしまいます。サビ残の連続だった20代の頃に比べれば、2年間、一日3時間カッチリ勉強を重ねた社労士受験生時代の方が、500倍は楽でした。

加えて、社畜属性の知り合いに、その受験エピソードを話すと、「すごい。とても真似できない」と告げられることもあるのですが、私に言わせれば、お前の非人間的な働き方の方がとても真似できない。ん〜、どうしてみんな、ある程度まで我慢できるのでしょう... 人間、割と早めにくじけるものですよね?

と、とりとめもないことを考える、西武線の車内であります。早く帰って寝たい。