道祖神のふるさと

下町大好き。ふるさとにかえりたい。

求人の応募者数を増やす方法 案

"正社員"、4割弱の企業で不足--「建設」「情報サービス」では6割に迫る | マイナビニュース

http://news.mynavi.jp/news/2014/01/21/264/index.html

「人材が足りない」とぼやいている社長さん、私が知っているだけでもけっこういます。実は私、かれこれ10年前くらいから、求人への応募者数を増やす方法、というのを私的に考えておりました。

それは、求人の折に薄給だけど仕事は楽、残業なし、という点を全面に打ち出すこと。これは冗談でも何でもなくて、給料の高い低いに関係なく、長時間労働への嫌悪感を持っている方って実は少なくないと思うのです。

加えて、けっこうな高学歴層&高スキル層でもそういった考えの方は絶対いるので、「この仕事、給与は良いけど拘束時間が長そうだから、ちょっと応募は控えよう...」と考えてしまっている層を開拓できたら、自ずと応募者数も増えるのではないか?と思うわけです。

「原則として毎日定時上がりです」という条件、絶対に食らいつく人はいますし、会社側も高い給与を出せない代替案として、堂々と「残業なし」を謳ってもいいと思うんだけどなー。私だったら変な話、給料が数万円減ったとしても、それで週休が三日になるんだったら、かなり前向きに検討すると思いますし。いかがでしょうか。