道祖神のふるさと

下町大好き。ふるさとにかえりたい。

「正社員」=「長時間労働」というおかしさ

「子育てより残業のほうが楽」つのる夫婦の不公平感 -働く時間・男の言い分:PRESIDENT Online - プレジデント

http://president.jp/articles/-/11763

確かに、なぜか日本では「正社員」というと「ハードワーク、転勤もあり」みたいな条件も一緒についてくるので、出産後に奥さんが職場復帰しても8時間労働が大前提ゆえ、致し方なく、奥さんの収入の一部をベビーシッターの費用に充てる...などという非効率的なことがまかり通ってしまうわけです。これは自分の経験から言うのですが、労働時間の長短って、労働の質と絶対にイコールではないので、時短労働の一般化が現実的でなくとも、せめて恒常的な長時間労働さえなくなってくれればなー。

加えて、元記事のこの部分:

時短社員が居心地の悪さを感じるは、「残業できないのなら正社員であることを辞めろ。そもそも子どもを作るな」というメッセージを社会全体から受け取っているからではないでしょうか。少子化が進行するのは当然ですね。

本当に、今の労働観を作り上げて、それを変えようとしない層の罪は重いと思います。そういう輩が「なぜ少子化が進展したのか?」などとのたまうので、こっちはふざけるな、と言いたくなるわけです。むはー。