道祖神のふるさと

下町大好き。ふるさとにかえりたい。

「ダンダリン 労働基準監督官」全話見ました

社労士の知人の間で一時話題になっていた、日テレのドラマ「ダンダリン 労働基準監督官」、録画していた分を正月休み中に全話見ました。

ダンダリン 労働基準監督官|日本テレビ

http://www.ntv.co.jp/dandarin/

ドラマとしての出来を酷評している方もいましたが、個人的にはけっこう面白かったです。ただ、回を重ねるごとにどんどん面白くなっていた気もするので、最初の1~2話だけ見て見限った方が仮にいたとしたら、それが唯一残念な部分かなー。

社労士が悪役として描かれている、などという話もありましたが、相葉さんも胡桃沢くんもそこまで変な描写はなかったし(むしろ最終回ではカッコ良い描写もあった)、各話ごとに労働法絡みのわかりやすい解説もあったり、社労士目線でも楽しめました。実際、労災なんかもそうだし、偽装請負裁量労働制など、一般の方は詳細を知らないと思うので、啓蒙にも良かったと思います。あと、大倉孝二さんのキャラが大変素敵でした。居酒屋で、飲んでいる酒をカブキの毒霧ばりに噴き出すシーンがありましたが、難しいんですよねあれ...

続編がガンガン作られる性質のドラマではなかったかもしれないけれど、個人的には是非、また見てみたいです。