道祖神のふるさと

下町大好き。ふるさとにかえりたい。

結局は「人柄」に依存する

ブラック企業疑惑」を招かない法 これでスッキリ2014年のスタート (1/2) : J-CAST会社ウォッチ

http://www.j-cast.com/kaisha/2014/01/01192739.html?p=1

私も仕事柄、労使トラブルについて社長さんなどから具体例を伺うことがあるのですが、「会社側の初動がもっとしっかりしていれば、ここまでこじれなかった」というパターンがけっこうあり、この「ブラック企業疑惑」も、それに近いものがあると思います。

当該の記事にあるように、法令知識が乏しかったり、人間性に問題があったりするような管理者をサクサク排除していくのが、労務面でのリスク管理、という面でも良いと思うので、「法令知識がない方、ないしは過去にパワハラ問題を起こした方は管理職には登用しない」という対策あたりがベターではないかなー。

特に、「パワハラ問題を起こした社員は出世させない」という施策は、人間性に問題がある方に力を与えない、という点でもリスク回避に繋がると思うのです。人格が破綻した管理者は、職場にいらない。