道祖神のふるさと

下町大好き。ふるさとにかえりたい。

飛蚊症レーザー手術(序章)

飛蚊症という病気をご存知でしょうか。「目の前に、小さい虫のような浮遊物が見える」という、かなり一般的な病気なのですが、実は私、小学生の頃からこの症状があり、加えて最近は加齢のせいか、けっこうな勢いで悪化してしまっていました。これが頭痛や眼精疲労にも繋がるので、実はかなりしんどいんですよね...(人によっては、ノイローゼ気味になってしまうケースもあるらしいです)

無論、眼科に行く都度先生に相談するのですが、先生からは「放っておくべし。経過観察」と回答されるばかり... ううむ、国内でレーザー手術等の対応をしてくれるところはないか...と探したところ、品川近視クリニックという医院で対応しているそうではないか!

というわけで、検査予約をして行ってきました。ちなみに病院名に「品川」と入っていますが、場所は有楽町にあります。間違えてはいけない。加えて、「品川近視クリニック」でGoogle検索すると、「失敗」という不吉な関連ワードが表示されるという... ううむ。

f:id:mrbd0510:20131214210849j:plain

イトシアの上階にあるので、眺めも良好です。

f:id:mrbd0510:20131214210937j:plain

下記、所感を箇条書きにて:

  • 検査の待ち時間は、予約さえしておけばほとんどなし。看護婦さんは美人が多い気がしました。
  • 飛蚊症についても問診票を記入するのですが、やはりレーシックを中心とした医院ゆえ、明らかにレーシックを前提とした質問もあり。これは仕方ないですな。
  • 検査の種類が尋常じゃない。視力や眼圧といったベーシックなものから、初めて見る検査機器も多数ありました。眼に麻酔を掛けて直接超音波(だったかな?)を当てて行う検査が恐かったです。
  • そして先生の検査の結果、私の場合「手術に適合しており、改善の見込みあり」とのこと。やったー!!
  • ただし、手術をしても当然100%治る保証はなく(網膜や水晶体に近い部分などは、安全のためレーザーを照射できないので)、概ね、60%の改善が目安。繰り返し実施して、コツコツ治す方もいるとか。初回費用は片目で50,000円。
  • 「この後、すぐ手術できますよ」と言われましたが、ちと予定があったので、今日は手術の同意書だけもらってきました。
  • 手術の時間は概ね30分。短いようですが、台にアゴを乗せて30分間固定されるわけで、けっこう疲れるらしい。途中休憩もできるとのこと。
  • 検査の待ち時間はほとんどないのですが、患者さんが多いので、会計の待ち時間がけっこうありました。

以上です。無論、レーシック同様、安全が100%確保された療法ではないですし、眼という超重要な部分に関する手術ゆえ、けっこうビビっていたりするのも正直なところですが、私はトライしてみることにしました。手術は年内を予定。はてさて、どうなることやら。頑張ります【何を?】。