道祖神のふるさと

下町大好き。ふるさとにかえりたい。

有能な人は、形態も時間も問わず

パートに正社員と同額賞与認定 大分地裁 - 47NEWS(よんななニュース)

http://www.47news.jp/CN/201312/CN2013121001002439.html

きっちり仕事をして貢献しているなら、雇用形態は関係ないと思います。ぶっちゃけ私も、派遣社員のことを「正社員になれない人だ」と勝手に思い込んでいた時期もあったのですが、社労士の学習時間確保のために自身が派遣社員に転職した折、周囲の派遣の人を見て「こんなに有能なのか!」と心底驚きました。もっとも、派遣の場合、能力が低い人はサクっと切られる傾向もあるので、そうなるのは当然かもしれませんが。

また、当時の私もそうだったのですが、「事情があって、時間の融通がきく派遣社員をしている」という方も相当おり、加えて、派遣だろうが短時間労働だろうが、雇用形態を問わず、「やる人はやる」ということも認識できました。逆に言えば、正社員で使えない人もたくさんいますが! 聞く前に調べろこの能なし団塊!! そういう使えない正社員を目の当たりにすると、解雇規制の緩和も悪くないのかな、と思ってみたり...

しかし、派遣で働いていた2年間は本当に充実していました。基本的に、労働時間が契約で決まっているので、毎日「定時で終えるには、どう仕事を処理すればいいか?」ということを意識せねばならず、残業しないという前提&納期の意識は強く持てるようになりましたし。

あと、変な話、私の場合賞与は出ませんでしたが、お給料もそんなに少ないと感じたことはなかったです。ぶっちゃけ、時給で1,500円はもらえていたので、残業していた繁忙期なんかは、けっこうな給与額になっていました。個人的には、派遣というフレキシブルな働き方はけっこう好きです。