道祖神のふるさと

下町大好き。ふるさとにかえりたい。

改革のとき

今の就活は不幸を生むだけ~ドワンゴ「新卒採用に受験料」導入の真相を、川上量生氏に直撃 - エンジニアtype

http://engineer.typemag.jp/article/dwango-saiyo

なるほど。確かに今の新卒大学生を対象にした就職活動は、銀ぎつねとタヌキの化かし合いといいますか、一言で言ってしまえば「茶番」に近いものなので、絶対どこかで変革させる必要があると、私が現役就活生だった10数年前からずっと思っておりました。

だが、しかし。現行の就活は確かに理不尽極まりなく、企業にとっても学生にとってもあまり効率的でないし、変革されるべき!という点は大前提になるのですが、だからこそ見えてくるものもあるといいますか... ハッキリ言ってしまうと、面接などで自己否定されて傷付くのがイヤで、もっともらしい言い訳を並べ立てつつ、就職活動から逃げ回った、というような人も散見されていた気がします。まあ逃げたくなる気持ちはわからんではないものの、マサ斉藤の「Go for broke」的な思想とは乖離しているので、そういう輩をあぶり出すファクターにはなっていたかもしれませんねー。

とはいえ、「世渡り上手、面接上手がいくつも内定を取る」というような構図は不健康なので、変革のきっかけの提供、という意味では、この取り組みを支持しようと思います。