道祖神のふるさと

下町大好き。ふるさとにかえりたい。

Too young to die

もう死にたい。

http://anond.hatelabo.jp/20131109232417

この記事を書いた方とはちょっと違いますが、私も一時こんな感じだったなー。私が新卒で就職した折はやはり氷河期で、文系だと営業職くらいしか内定が出なかったのですが、この「営業」という職種が絶望的に自分には向いておらず、「興味のない飲み会でもそれなりに盛り上がる」、「客先や上司などの話には適当に合わせる」などといった普通のことが普通にこなせず、引きこもりまでには至らなかったものの、「自分ははみ出し者だ...」と認識し、精神的に病んでいた時期もありました。

日本って特に「普通」に対するハードルが概して高いので、こうやって自覚してしまうと、相乗効果で余計に辛くなってしまうというか、私もこの気持ちは泣けてくるほどわかります。「わかるよその気持ち!」などと軽い言葉も掛けられませんし、どうしたらいいものか...

とはいえ、30歳ならまだまだ何とかなるのでは? 私が営業職に見切りをつけて社労士を志したのも、確か33歳くらいでしたし。無責任な励ましで、正直スマン...