道祖神のふるさと

下町大好き。ふるさとにかえりたい。

可能であるなら減らして欲しい

傷害事件の顛末|AtsSaekiのブログ

http://ameblo.jp/atssaeki/entry-11625751536.html

 お客さんの質を選べないコンビニ勤務の恐ろしさや、咄嗟の判断とはいえ、いきなり凶器攻撃はまずい...などの感想もありますが、私がこれを読んで感じたのは、「誰もが街中でDQNに絡まれるリスクがあり、それを避ける方法はあるのだろうか」ということです。

今日の朝、自宅から会社まで移動する折、今日は周囲を観察してみましたが、変な話、「ちょっとヤバそうな、DQNの傾向がありそうな人」は、実はけっこういるわけです。そういう人の素行に辟易したり、実際に絡まれて困っている人も電車内なんかに時折いますし、当該のエントリもその延長線上にあるんだとしたら、何だかおっかないなぁ、と思います。

そういう「犯罪者のレベルではないけれど、素行不良なのであまり関わりたくない人たち」については、本当にいつ発生するかわからない通り魔みたいなもので、街中では対処のしようがないというか。逃げ足を速くするくらいしかないですかねー。関わり合いにならないためには、どうすればいいものやら。

ただ、私には街中に跋扈するDQN減らしの名案がありまして、路上禁煙地区で歩きタバコをしている輩を、警察が問答無用で逮捕するというのはいかがでしょうか。

私自身、友人に喫煙者も多く(バンドマンはタバコ好きが多いのです)、マナーを守って喫煙する人にどうこう言うつもりはないのですが、このご時世で、路上でタバコを堂々と吸う輩は、色々な意味でまずい。「私はマナーも条例も守れません。タチ悪いです。犯罪予備軍です」という目印を自ら掲げているようなものだと思うので、これはせっかくなので活用させていただき、取り締まらない手はないでしょう! ちなみに、半分本気です。割れ窓理論