道祖神のふるさと

下町大好き。ふるさとにかえりたい。

田舎で暮らすとしたならば

ここ半年ばかり、仕事で地方に行く機会が多く、移動中の普通電車の車窓から景色を眺めていると、山の間にポツンポツンと家が立っていたりする光景が目に入ります。

これは嫌味でも上から目線でも何でもなく、東京は上野界隈に生まれ育ってしまった私の心の底からの疑問なのですが、ああいう所に住んでいる人って、どうやって生活しているのでしょうか?

以下、私の疑問を箇条書き:

  • 仕事はどうしているのか。東京と異なり車が足代わりとはいえ、通勤時間に支障はないのか。そもそも、周りが山だらけだったりする土地で、雇用はあるのか。あるとしたらどのような仕事なのか。就職活動はどうやって実施するのか。
  • 進学はどうするのか。勉強したくなったら、子供は単身で大都市に出るしかないのか。
  • 買い物はどうしているのか。場所によっては、徒歩はもちろん、車での移動範囲にも商店がないエリアもある。1時間くらい掛けて車でスーパーに行き、一週間分くらいの食べ物を買い込むのか。深夜に、急にアイスが食べたくなったらどうするのか。
  • プロレスやライブを生で楽しみたくなったらどうするのか。どこに行くにも「密航」の形になるのか。
  • 美味しいものを食べたくなったらどうするのか。私がこの春に行った地方の街など、シャッター通りと化した商店街を小一時間歩き回って、それでようやく発見した食べ物屋さんがチェーン系居酒屋でした。全然美味しくなかったです...
  • 習い事をしたくなったらどうするのか。仕事帰りに通えるような専門学校だったり、スポーツジムだったり、趣味はどのように充実させるのか。全部独学なのか。

地方の5,000円のビジネスホテルに泊まると、狭いバスタブで小一時間半身浴などしながら、そんなことを考えてしまうのです。どうなんでしょうか。