道祖神のふるさと

下町大好き。ふるさとにかえりたい。

終身雇用という利権

若者は1社での終身雇用を強く望んでいる。白書が示す若者の意識と政策のミスマッチ

http://blogos.com/article/70184/

 これは記事の指摘通りだと思います。時代はどんどん変わっていっているのに、「正社員最高」、「終身雇用が当然」という大きな流れと価値観は不変というか。私も比較的転職回数が多いのですが、ぶっちゃけ、好き好んで転職をしたわけではありませんでした。「新卒の就職活動の折、たまたま良い会社を選んだ」という方の既得権益がずーっと守られるという、あまり効率的ではない社会にて、何を隠そう私自身も、その権益が欲しくて就活をしていたわけで... うーん、不健康です。

しかも就職の場合、受験などとは違って、頑張った人が必ずしも良い結果を得られるわけではない、というのが理不尽なところ。何かもう、サラリーマンの仕事と会社を、5年おきくらいに問答無用でシャッフルする制度を、強制的に導入するしかないですかねー...【無茶】

ただ、逆に言えば、ブラック企業を減らしていけば、仕事と会社を問答無用でシャッフルされても大丈夫なわけで(もちろん、例え話ではありますが)、やっぱり、差し当たっては「国内に蔓延する劣悪な労働環境の、全体的な底上げ」が必須かな、と思います。