道祖神のふるさと

下町大好き。ふるさとにかえりたい。

食える士業、食えない士業

痛いニュース(ノ∀`) : 新人司法書士の年収は100万円前後 - ライブドアブログ

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1773491.html

 司法書士に限らず、社労士はもちろん、弁護士だってそんな感じではないでしょうか。難関の国家資格については、ドラクエで例えるならドラゴンキラーあたりに相当する強力な武器だとは思いますが、使用する勇者のレベルが1だったらお話にならないのと同じで、結局は本人次第だと思います。

そもそも、「取得して終了、その後は持ってるだけで人生何とかなる」的な資格は恐らくは存在しないわけで、司法浪人ならぬ無職の社労士浪人を見ると、私が虚ろな気分になるのはそれが原因です。難易度を問わず、資格全般に言えることですが、「取得した後のこと」をしっかり見据えるのが肝要ではないかな、と思います。

 

ちなみに私、新日本プロレス検定のIWGP級を所有していますが、現時点で全く活かせておらず、今後も完全ノープランです。いやー、ダメですね... 何か活用できる方法はないものか。