道祖神のふるさと

下町大好き。ふるさとにかえりたい。

とはいえ、お互いに関わらないわけにもいかず

低学歴と高学歴の世界の溝

http://anond.hatelabo.jp/20130809115823

これを読んで私が心底同意したのは、「高学歴」(便宜上、こう書きます)の人間の特徴が箇条書きで書かれた中の、下記の部分:

趣味のレベルが高すぎる(○○大会で優勝とかプロ顔負けレベル)

私の浅い経験に基づく実感で、別に全国の統計を取ったわけではないので申し述べるのも恐縮なのですが、「趣味のレベルと学歴の高さは比例する」というのは、私自身、ここ数年ずっと感じていました。具体例を挙げると、私は趣味で楽器をやるのですが、率直に言ってしまえば、「高学歴な人ほど演奏が上手」な気がします。(※注:もちろん、例外は大いにあると思います!)

「音楽」という狭い世界のみを見た私的考察としては、「高学歴→家が裕福→幼少時、ピアノなどの習い事を経験しており、音楽の素養が身に付いている→後に楽器を始めた折、習得スピードが速い」という感じ。全体を見た場合だと、「低学歴→義務教育で習得する、問題を効率良く解くための方法を思索する能力に欠けている→趣味を始めても、上達のため効率的に努力するベクトルが定まらない→努力の効率が悪いので、なかなか趣味のレベルが上がらない」という感じですかねー。

また、子供がどんな趣味にハマるかは家庭環境に依存する部分も大きいと思うので、「低学歴」の家庭で両親の素養がなかったりしたら、そもそも子供に「趣味」自体が身に付かない可能性もあるし... いわゆる「貧困の再生産」が「低レベルの趣味の再生産」にまで繋がるのであれば、何だか切ないです。

 

続きまして、

バカや低学歴の世界が可視化されたんじゃなくて自分がそういう底辺層と同じ世界におちたんだろ。

http://d.hatena.ne.jp/tokunoriben/20130813/1376415786

 この中で同意したのは、下記の部分:

結局、ネットの炎上って、被害者でも加害者でもなんでもない第三者が頼んでもいないのに勝手に自分の中の正義感に基づいて、安全圏から一方的に罵詈雑言を浴びせる、ただの私刑なんだよね。

確かに、この「安全圏から一方的に罵詈雑言」というのは腹が立ちます。(以前、佐藤光留も同様の主張をしていて、その際も深く同意しました。) 実は、私もマナーが悪いいわゆるDQNやチンピラの類を街で見ると途端に不愉快になるタイプで、一時、「路上喫煙している輩には口頭で注意する」という指針で行動していましたが(逆切れされて絡まれたりすることもあったので、今思うとこの行動もどうかと思いますが)、この「禁止地区での路上喫煙」が仮にTwitterあたりで画像付きでアップされたら、上述の通り、ネット上で「一方的な罵詈雑言」の対象になると思います。

ただし現実で、路上喫煙者が町で複数に袋叩きに遭っている光景を見たことがないのは、私が経験したような「逆切れされて絡まれる」等のリスクがあり、「安全圏」ではないからでしょう。

もちろん、「DQNを私刑にかける折は、ネットを介さず、リスクを冒して面と向かってボコりましょう」とは言いませんが、安全地帯から出ようとせずに石を投げまくる行為は、やっぱり少し見苦しいかと。ネット上とはいえ、せめてリング中央でフットワークをを止めて殴り合うくらいの覚悟は持っていただきたい!【無理です】

しかし、ネット限定とはいえ、これだけDQNが凄絶に叩かれるのは、普段よりDQNを良く思っていない方が多いことの証左なのか、それとも、単に私刑に参加して騒ぎたいだけの方が多いのか... とはいえ、社会でDQNは一定数絶対発生するし、日本は「高学歴」の人と「低学歴」の人が生活の中で入り混じっていてお互いに無視もできないし(私は勤務先が都内の某高級住宅地にあるのですが、そんなエリアでもDQNはちらほら見掛けるわけです)、対策としては、「パトロール警官を増やして、取り急ぎ街中での迷惑行為くらいは厳格に取り締まる」くらいしか思いつかない...

 

ちなみに、私が育ちの良くないDQNを嫌う理由は、大嫌いだった昔の理不尽な上司が、「自分は昔ワルでケンカが強かった」的なことを堂々とのたまう、典型的DQNだったからです。はい、つまり私怨です!

でも真面目な話、いわゆる「クラッシャー上司」って、両親の教育や躾に問題のある、サイコパス的な傾向にある人が多いような気もします。(前述の、以前の私の上司は、社内でパワハラを行うだけでなく、プライベートでも奥さんがうつ病、お子さんは不登校、という凄まじい方でした。)