道祖神のふるさと

下町大好き。ふるさとにかえりたい。

社労士は悪徳なのか

竹内結子がブラック企業に喝! 日テレ連ドラ初主演で労働Gメンを演じる - 速報:@niftyニュース

上記の新番組紹介記事の中の、下記の部分:

ブラック企業の経営者や経営者の後ろ盾となっている悪徳社労士と対決していく。

この部分に反応し、「地上波ドラマの影響は大きいので、社労士のイメージが悪化する」と、立腹されている現役社労士の方がいらっしゃるようです。

まあ実際、悪徳社労士も少なくないと聞きますが(労働者側の立ち位置の社労士はあまり儲からない、という現実的な理由もあります)、とはいえ社労士全員が全員、ブラック企業の肩を持つような立場ではないことも確かなわけで、同業者として、立腹する気持ちは良くわかります。

しかし、世間一般に対する社労士の認知度って、決して高いとは言えないと思うので、このドラマで悪い社労士の描写があれば、良い社労士との対比もできるだろうし、認知度向上の小さなきっかけとしては歓迎、というのが私のスタンスです。昔の劇画における空手家の立ち位置みたいなもので、社労士を悪にした方がストーリーが描きやすい、という事情もあるのかもしれませんねー。

また現在、モーニング公式サイトで、当該の「ダンダリン一〇一」の第一話が無料で読めます。漫画自体はなかなか面白い、と私は思います。

モーニング公式サイト - 『ダンダリン一〇一』単行本化記念。第1話をカラー付きでWeb無料公開!