道祖神のふるさと

下町大好き。ふるさとにかえりたい。

亀戸の良いところ、悪いところ

f:id:mrbd0510:20130729182340j:plain

(↑JR総武線亀戸駅ホームより北方面を望む。)
そんなこんなで、亀戸に越してきて既に5年目になりました。5年住んでみてわかった、亀戸のメリット、デメリットを挙げてみようと思います。
 
メリット
  • とにかく買い物が便利。スーパーも比較的物価が安く(有名なサンケイスーパーもあります)、ドラッグストアの類も多く、亀戸の駅ビルにもお店はたくさん入っているので、徒歩圏内で大概の買い物は済んでしまう。(ソラマチにも歩いて行ける距離です)
  • 飲食店と飲み屋の数が半端じゃないので、食べ歩き・飲み歩きに便利。加えて飲食店の激戦区でもあるため、割とクオリティが高く、どの店に入ってもそこそこ美味しい。個人的なお勧めは、菜苑」の純レバ丼です。おいしいよ。
  • 大きめの公園も多く、サンストリートのような大きい商業施設もあるので、小さい子がいる家庭にも優しい町です。公園でランニングや筋トレもできます。
  • 交通の便が極めて良い。総武線に乗ってしまえば秋葉原まで10分。両国も水道橋も一本で行けるので、プロレスファンにも便利です。
  • 家賃もさほど高くない。物価が安いという点も鑑みると、結婚したばかりでお金を貯めたい若カップルなどにオススメかもしれません。まあ、あまり若カップルは見掛けませんが...
  • 寺社仏閣多し。亀戸天神を筆頭に、情緒がある場所が多数あり、付随してお祭りの類も多く、年中賑やかで楽しめます。個人的おすすめは天祖神社。地味ですが!
 
デメリット
  • 物価や家賃が安く、パチンコ屋さんも多いという場所柄か、露骨に所得水準の低そうな人々=教育水準の低そうな人々=ガラの悪そうな人々が少なくありません。ぶっちゃけ、駅の北には素行があまりよろしくない学生のいる専門学校などもあり、「え、都内にこんなヤンキーまだいるの?」という風貌の方にも巡り会えます。そんな人たちが堂々と行う路上喫煙も多し。嫌煙家には辛いかもしれません。
  • 街がちょっと汚いですかねー。吸い殻を捨てる狼藉者が多いもので。
  • 上記に関連して、一部治安が微妙なエリアあり(※注:決して、亀戸全体が極端に治安が悪いわけではないです! 念のため)。具体的には、亀戸十三間通りから中央通り商店街に入るあたり、何故か外国人パブが多いあの一画。タバコの吸い殻が異常にたくさん落ちているエリアに足を踏み込んだら要注意!
  • 理由は良くわかりませんが、街を歩いていると中国人が良くいます。割と亀戸は多国籍な街だと認識しているのですが、多いのは他のエリアで良く見掛ける韓国人や東南アジアの人ではなく、やはり中国人。コンビニの店員さんなんかも中国人が多いです。「アルかニダの巣窟」なんて言われているのを聞いたこともありますが、お隣の錦糸町よりはマシなのかな。アルかニダの人たち、どうも飲食店などでマナーを守らないんですよねー。どうしたものか...
  • 都バスが充実している半面、メインで通っている電車が総武線一本しかなく(代替路線のはずの都営新宿線の駅までは、若干距離あり)、時間を問わず混雑が半端じゃありません。千葉方面から乗ってくる、若年のバルバロイが車内で騒いだりしていることもしばしば。総武線がストップすると、通勤すらままならなくなるのは痛いですねー。
  • 街に貼られているポスターが、公明党と共産党幸福実現党のものばかり。イヤン。
  • 当然といえば当然ですが、いわゆる「お洒落なカフェ」の類は皆無です。「少ない」のではなく、本当に「皆無」。カフェ好きは気をつけろ!
  • 亀戸駅から北上して、蔵前橋通りまで差し掛かると、何故か急にコンビニの数が激減します。これ、恐らく一番メジャーな駅から亀戸天神までの参拝ルートなので、コンビニや茶店でもあれば重宝されると思うのですが。
 
思うところを正直に書いてしまいましたが、こう見えて「亀戸LOVE!」の気持ちは大きいので、外部の人が根拠もなしに亀戸をdisっているのを発見したら、私は青柳館長戦の折のライガーのように怒りまくります。「ナイフを抜いたー!!」【このネタわかる人いるのかな】