道祖神のふるさと

下町大好き。ふるさとにかえりたい。

労働問題

押し付けられると嫌になる

axia.co.jp おおお良記事だ! 元記事にも表記がありますが、私も長時間労働自体を完全否定するつもりは毛頭なく、している本人が納得していれば別にOK、と感じているのですが、本当に少し前までの日本の労働環境は「長時間労働が是!」というプレッシャーが…

動き出したか

www.asahi.com 働き方改革法案、諸々の施策の後ろ倒しやら猶予措置やらもあったので、今年度中くらいの決定が落とし所になるのかな、などと勝手に考えていましたが、ここにきて急転直下。まあ、改ざんの件の隠れ蓑にしたい、という思惑もあるのかもしれませ…

超同意

axia.co.jp 私も基本的に、元記事の米村さんの意見に同意です! 私はシンプルに「働きやすさ」の観点から、雇用の流動化が進めば「自分が得意とすることorやりたいことを仕事にできる可能性がグンと高まる」気がするから。 やりたくもない仕事を強制されるし…

時間当たりを濃密に

toyokeizai.net 何だか、1ピクセルも同情できない案件ですねー... そもそも、自分の給料って時間単位で認識すべきで、ダラダラこなした残業代を含めた総支給で見るのは、本当に愚の骨頂だと思います。オチなし!

いいなこれ

nlab.itmedia.co.jp 実践できるかどうかは別として、面白いですねこれ! ケーブルテレビのPR動画のようですが、仕事以外に何もすることがないような輩に付き合う必要は全くなし!というのが新卒時代からの私のモットーなので、この動画を断固指示!

恐らく話は通じないと思われ

gendai.ismedia.jp 元記事、4ページ目後段のまとめ部分が、企業などでも発生するパワハラの構図についてとても簡潔にわかりやすく書かれていると思います。 パワハラって、まだまだセクハラのように「定型化&周知」が進んでいないので、元記事にもあるよう…

逆に何故公表されないのかが謎

news.nicovideo.jp 確かに、労働周りの企業不祥事って、何故か公表されないことも多いですよねー... ネット社会のご時世、一度企業名が公表されれば未来永劫残るわけで、現に罰金などで厳罰化を図るよりも、確かにめっさ効果的かもしれません。頑張れ厚労省!…

たぶん死ぬまで治らない

www.bengo4.com この人の場合、恐らくは高純度のサイコパスにて、本当に100%悪意がないのが恐いところなわけです。普通の人の価値観で話が通じる相手ではないゆえ、この手の記事もそっとスルーするのが吉かな、と個人的には思います...

心底同意

あー、前職の社長がまさに部下に忖度を求める人で、在職中は苦労したっけなー... 反面教師。そうならないようにしませんと。

やりたいことが多数あるゆえ

www.ikedahayato.com 副業を実施する・しないはともかくとして、「残業は暇人がやること」という考え方には超同意。「暇人」と言うとやや語弊はありますが、仕事以外に熱中できるものがあれば自然とそういう考えになってくるのかな、と思います。 あと、最近…

時間があるならプロレス見なさいよ【安易】

headlines.yahoo.co.jp これ、原因は元記事内にズバリ「長時間労働」と表記があり、私もある程度理解はできるものの、その「長時間労働の中でも時間を割いて熱中したいくらいに好きなもの」が存在しない、という状況、私には有り得ないなー... というか、「…

こんな会社もあるんですね

nlab.itmedia.co.jp 「待遇が数値化されている」というのは本当に素晴らしい! あと、個人的には「派遣」という働き方自体は大いにアリだと思うのですが、実は私、「優秀な派遣会社の営業マン」に出会えたことがなかったりします。私がアンラッキーだけだっ…

くどくて申し訳ないですが悪くないですよ本当に

blog.tinect.jp 元記事は派遣薬剤師がベースではあるものの、都内で事務職であれば普通に生活できるくらいのレベルでお給料はもらえますし(ソース:私)、何より諸々の融通が利く、というメリットは本当に大きいです。 また私の場合、「長期に渡るブラック…

20年前に欲しかった

gendai.ismedia.jp 良いなこの記事! 私など、新卒の頃から「激務高給よりも、楽で薄給」を心の底から希望する傾向がありましたので、新卒の就職活動の折にこのデータが存在していたらなー... まあ、どこまで現実を反映しているのか、という問題は残りますが…

そもそも「課題解決型提案営業」って何をする人?

toyokeizai.net 元記事内、3ページ目より抜粋: たとえば、「これから箱根に向かってください」という指示があった場合に「時間がかかったけど日光にたどり着きました。でも頑張ったので評価してください。」というのは違うのです。「労働の成果=労働時間」…

ブロッケンマンも裸足で逃げ出す残虐さ

diamond.jp 弁護士の向井蘭先生もポッドキャストで仰っていましたが、「働き方改革」は言葉の響きは優しいものの、スキルが高い人とそうでない人の格差が今の何倍も開いてしまう超残酷な劇薬なわけで、旧制度の既得権者がたくさんいるので諸々紛糾しているの…

論点を見据えて

niryuu.hatenablog.com note.mu 裁量労働制について、建設的な論調の記事を連続で見つけて思わず雄叫びをあげそうになりました! 今はどうも「裁量労働制」自体が絶対悪、みたいな感じになっていますが、じゃあどうすればそれを健全に運用できるか、を議論す…

ちゃんとせい

news.tbs.co.jp 何というか、色々な意味で実にお粗末といいますか、そもそもの論点って「時間給制度一辺倒という悪しき風習からの脱却」だったはずで、どんどんそこからズレて行っている気がするのは私だけでしょうか。チンタラ仕事をしている人ほど給与が高…

若い頃は眠れたのですが

www.bengo4.com 私、どうも移動中の電車の中で眠るのが苦手でして、出張の折などでも爆睡する上司の横で、普通にPCを開いて仕事をしていたりしました。私の知り合いでも、出張を「いつでも好きなようにサボれる」と認識している方もいますし、この辺は個人の…

持ち味をイかせッ(byオーガ)

president.jp 元記事は「訴訟リスク」がベースの論調になっていますが、部下の性格も含め、適材適所で仕事を振ることは、訴訟云々以前に業務効率、つまりは会社の業績にも直結するわけで、それができない管理職は今後あらゆる面でダメになってくるんでしょう…

ブラックは感染するからなー

maname.hatenablog.com 本当に元記事のご主張通り! 先般、お客さんと打ち合わせをしていた折、「金曜日の晩に"月曜の朝までに仕上げろ"と発注してくる顧客がいる」と聞いて唖然としたのですが、そういう横暴な会社がどうかガンガン減りますように。

何度でも言いますが非正規ナメんな

yomidr.yomiuri.co.jp 元記事内より抜粋: Q 合わない仕事を無理に続けるのは大変よね。 A そうだけど、辞めた後の仕事が見つからず、再就職しても非正規労働者になれば、暮らしが不安定になりかねないよ。 だから、非正規全体が一括りで悲惨であるかのよ…

トップダウン大事

style.nikkei.com 青井社長が実施されたように、「残業は敵」、「残業は全く評価しない」というスタンスを会社内で影響力のある人から発信し続けるのは、残業削減にはとても効果的だと思います。 しかし、自分が40歳を超えて体力の低下を感じつつあるせいか…

身も蓋もないですが

anond.hatelabo.jp 元記事内のこの部分: 全員死ぬまで働け、引退なんかない、そうしないと国が持たない、つべこべ言うな つまりはこういう事なんでしょうなー。人が減っていかんともしがたいので老若男女問わず働きなはれ、というのは割と深刻な命題ゆえ、…

恐ろしや

mainichi.jp 元記事の後段にもありますが、まさに変な脳内麻薬が出て一時的にハイになっているだけだと思います... それゆえ、平常な判断ができる周囲の方が異変に気付かないと過労死まっしぐらになるわけで、私が基本的に残業を肯定しない要因の一つです。…

うーん

news.nifty.com きょうび、給与を「時間」メインで計算するのはどう考えても非合理的ゆえ、個人的には裁量労働という考え方自体は大大大賛成なのですが、逆に言えば全ての人にその合理性が当てはまるわけではないので、ルールをもっと明確化して、罰則規定等…

とはいえ

toyokeizai.net 元記事の主張通りだとは思うのですが、上司と部下でも合う合わないはあるし、常に不機嫌で極めて話しかけづらい上司とかもいますからねぇ... 私の前職の社長などもそうで、機嫌によって対応が変わりまくるので社員からは猛烈に不評だったので…

楽になるはずがあるまいて

gendai.ismedia.jp そもそも、「長時間ダラダラ」という働き方自体、誰が何をやっても成功した高度経済成長期の負の遺産だと個人的に思っております。それが「短時間集中」になったら、既得権者や業務効率アップの工夫を全くしてこなかった人などはメチャク…

いやいやいやいや

news.livedoor.com 罹患していたのに気づいていないのならまだしも、知っていて出勤したのなら、通勤の道中でウイルスをふりまいた可能性も合わせて、懲戒処分程度のレベルではなく、カナディアンバックブリーカー10時間くらいの刑でも妥当ではないかと。パ…

何事にも余裕は大事

togetter.com 儲けの部分のみならず、経営に関しては余裕を持って諸々の対応をした方が、長期的に見たら確かに良い結果に繋がると思います。私の前職の社長とか、この真逆の言動をする人だったなぁ... 決算月だけ社員全員に負荷を課して、それで無理して短期…