道祖神のふるさと

下町大好き。ふるさとにかえりたい。

労働問題

まったくもってその通り

「ハードに働いて定時で帰る」は絶妙な表現で正しいと思います。残業ゼロの会社と聞くと、「まったり働いて定時で帰る」と勘違いしてしまわれる方が一定数います… https://t.co/xwSDpHG7R5— 米村歩@日本一残業の少ないIT企業社長 (@yonemura2006) 2017年6月2…

一定数いるんだろうなー

headlines.yahoo.co.jp 「仕事はできないが、上司に付け入るのが上手で、手柄だけかっさらう」という人は恐らくどの会社にもいて、私も正直こういう輩は大嫌いですが、それはそれである種の特殊スキルだからなー。 でも、そういう人は恐らく無能な上司の下で…

むー

news.nicovideo.jp 目の前に「メジャーなもの」と「マイナーなもの」があったら、迷わず「マイナーなもの」を喜々として選ぶ人生を送ってきたゆえに感じますが、日本って恐らく「周囲と同調すること」が苦痛でなければ、何不自由ない生活を送れる気がします…

私的には「社内マッサージルーム」を希望します

togetter.com このご時世、「給料アップ」はメチャクチャ大変だと思うので、会社として待遇に差別化を図るためには「福利厚生の充実」が今まで以上に重要になってくる、というのが私の持論なのですが、会社側が一方的に良かれと思って実施している制度も多く…

ひどい

www.sanspo.com 50万円って、和解金安すぎ! というか、「タイヤを投げる」とか、普通に暴行罪や傷害罪に該当する気がするのですが。パワハラって便利な言葉といいますか、けっこう深刻な犯罪行為の隠れ蓑にもなりがちだからなー...

すげぇ

www.businessinsider.jp ワーカホリック系の人はあまり好きではないのですが、この人はその多忙な中でも一日6時間の睡眠は確保し、読書をしつつ、ジム通いもしているのが凄いです。忙しかろうが、その辺のやりくりは可能ということだと思うので、「多忙過ぎ…

正しい

anond.hatelabo.jp その感覚は正しい!...というか、脳をフル稼働させたら体力や集中力が8時間も持つわけがないので、「長時間労働すると疲れる」という部分に負い目を感じる必要は全くないと思います。 私も若い頃、残業をした折には疲弊しまくり、「長時間…

何はなくとも強制は良くない

うちの会社飲み会は完全自由参加だし参加の場合は全額会社負担なんだけど、それでも来ない人は毎回来ない。それなのに強制参加とかさせた上に本人に費用負担までさせるのって、想像を絶する苦痛を感じてる人がいるということに会社や上司は気づいた方がいい…

筋トレも仕事も「量より質」かと

headlines.yahoo.co.jp 元記事の内容には何の意義も文句もないですし、紹介されている書籍「仕事文脈Vol.10」はむしろ読みたいくらいなのですが、「長時間労働」は必ずしも「一生懸命働いている」とは言えないんじゃないかな、と常々思っています。 割と私は…

いくつか社名が脳裏をよぎりました

axia.co.jp これ、米村社長はIT業界を前提として記事を書かれたと思うのですが、社労士の顧客にもほぼそのまま当てはまる内容になっており、拝読した際に食べていたプロテインバーを思わず吹き出しそうになってしまいました。特に、こちらが士業で専門職だか…

知らんがな

dot.asahi.com 余暇優先だの何だの、個人の考え方はさておきまして、有給休暇は法令でかっちり定められた制度ゆえ(しかも法的には会社側の許可や承認は不要、当然生ずる権利)、その取得をしようとしただけで「異次元の人種」だの何だのとギャーギャー騒が…

派遣時代は本当に良くしてもらいました

news.yahoo.co.jp 私は社労士受験生時代に2年近く派遣で働いた経験があり、周囲の同じ派遣社員の人の働きぶりなども勘案して、実感としてわかったことは: 労務管理はめっさかっちりしている。残業代も分単位で全部出る 契約内容以外の業務を振られることは…

大事なものはたくさんありまんがな

jun0424.com 私など、帰宅後はプロレス観戦やらベース演奏やらやりたい事が多々あり、最近は将棋の段を取るという目標もできましたし、何より定時で上がれれば息子を風呂に入れることができますゆえ、もう本当に必死に効率化に取り組んでおります。 仕事以外…

「ダルいんで休むぞウィーク」を設けたい

nzmoyasystem.hatenablog.com 元記事に全面同意! 失敗するかどうかはさておき、元記事内にもある通り、何だか「子供をダシにした有給休暇取得推進」という辺りが微妙にイラっとしますし、そもそも、限りある貴重な有給休暇の取得時期を国が指定するのも何だ…

原則、公共の場でいじるものではないような

workingnews.blog117.fc2.com 以前、新幹線で個人情報入りまくりの書類をノートPCで作成しているサラリーマン風の男性を見て恐ろしくなり、出張の折なども喫茶店はもちろん、公共の場では仕事用PCは使用しないようにしております。喫茶店ではのんべんだらり…

三年に1回くらい転職したい

axia.co.jp アクシアの米村社長のブログ、もろもろぶっちゃけていてとても面白く、毎日チェックしているのですが、この元記事の中にある「付加価値の高い仕事を見極める」という考え方には静かに同感。個々が得意とする、実績に繋がりやすい仕事を管理職が効…

そういえば労組と絡んだ経験がないのです...

miurayoshitaka.hatenablog.com 「即答せずに専門家に相談」というのは鉄板として、労組への相談、って実際のところはどうなんでしょう? 相互扶助が基本ゆえ、「かなり助けてもらえるけれど、こちらも同じ状況のような人を助ける必要がある」というイメージ…

サボることには100%真剣です

www.forest-lover.com 超同意。このご時世、今後はサボろうがサボるまいが、働きぶりは成果で判断されるようになるっぽいですし、そもそも激務が続いた折など、サボらずにはやっていられません。しかし小心者の私、いざサボろうとするとどうも気が引け、すぐ…

レポをチェックせねば

www.asahi.com このシンポジウム、日野瑛太郎さんが登壇された第二部も合わせて参加したかったんですよねー。息子の調子が悪かったので参加は断念したのですが、東大新聞オンラインで様子がアップされる模様なので、事後でチェックしたいと思います。

ナイスアイデア

www.yutorism.jp とても良い手法! でもこれだと、第1段階の「見える化」の時点で、仕事の遅い人のプライドが傷付けられたりしないかな、と思ってみたり。小学校の授業の折の「居残り」に近い心境になってしまう気もするのですが、そこはみんな良い大人だし…

中には変な人もいるかもしれませんが

www.sankei.com このニュース、以前から話題になっていましたが、「ブラック企業の片棒を担ぐ悪の権化である社労士になんざ委託できるか」的な論調も多い気がします。 が、少なくとも私の周囲には、そんな変な社労士はいませんし、困った労働者の立場でしっ…

私には理解できない世界

togetter.com この手の話題を目にすると毎回思うのですが、純粋に「全く趣味がない人」って、この世に存在するんでしょうか。 別に「にち10」のゲストコーナーに呼ばれるくらいのディープな趣味でなくとも、例えば元記事で例として挙がっている方も「1日に2…

アホか

www.nikkei.com 何だかネガティブな印象を受ける記事ですが、残業が減ったら残業代も合わせて減るのは当たり前じゃねーか!! そこは時間当たりの単価で比較しないと全く意味がないというか、労働時間が効率化している傾向があるなら、そこは喜ぶべきだと思…

良いこと!

news.yahoo.co.jp 労基法違反企業の公表については、私はそれこそ新卒の頃から「会社選びの基準になるのに、何故に実施しないんだろう?」と思っていましたが、それが20年越しでようやく実現したのか... この「334件」という数字、ぶっちゃけまだまだ少ない…

確かに

miurayoshitaka.hatenablog.com 実はこれ、私も以前から似たようなことを思っておりまして: 加害者側にサイコパスの気あり 被害者側も、何故か被害を受けるような相手ばかり選んでしまう 被害者側が正常な思考ができなくなり、「自分が悪いのでは」などと思…

結果オーライ…なのか?

www.asahi.com 残業が2割も削減できたのなら、結果だけ見ればとても素晴らしい施策なのかもしれませんが、これだと見届ける側の上司が一番最後まで職場に居残る羽目になり、人身御供となってしまうのが辛いところではないかと。「見届け」ではなく、日頃から…

給与減っても早く帰りたい派です

news.yahoo.co.jp 元記事と直接の関連はないですが、不況等で会社側の努力も虚しく給与水準が保てなくなったのであれば、労働時間を減らしたり休日を増やしたりして辻褄を合わせればいいのに、と思ったことはあります。 雇用そのものだけでなく、契約内容も…

ある種致し方なし

togetter.com 実は、先般私の母(60代)と話していた折、どうも「サービス残業」の概念が理解できていなかった模様だったので、「若年層は無給の労働で深夜までこき使われて、健康を害している人も少なくない」と申し述べたところ、めっさ驚いておりました。…

むしろ「いかにサボるか」しか考えていませんが

www.itmedia.co.jp 「時間」ではなく「成果」で仕事が評価されるようになってきたら、サボろうがどうしようが、結果さえ出ていれば問題なし、という形になると思うので、むしろ「サボって楽をしつつ、成果を出す」ことが勤め人としては肝要になってくる気が…

うわぁ...

gendai.ismedia.jp 久々に、ネット上の記事を読んでドン引きしました。1960年代と今の経済状況が全く異なるのは言わずもがなですし、長時間労働というドーピングを肯定しつつ、しかも良く読んだらただ安倍さんを叩きたいだけの意図が見え見えというか。 こう…

価値観の押しつけ良くない

www.itmedia.co.jp 別に一概に「モーレツ社員」が悪とは言いませんが、「社会人たる者、モーレツ社員でないとダメだ」という諸々の圧力が今までは凄まじすぎたので、それがやや気に食わない、というのが個人的な心情です。同じような感じで、この残業規制の…

5:00起きの習慣は続いています

blog.livedoor.jp 先般、とある会社の社長さんと打ち合わせをした折、「残業している社員のやる気を確かめたいなら、終業時刻をかっちり定めて、朝のみ早出残業を許可すればいい。日中の惰性で夜にダラダラ残業することがなくなるし、そもそもやる気がない社…

私怨・カラス(タイトルに意味なし)

blog.tinect.jp 「業種や職種を問わず、一律に残業を規制すること」に無理がある、という主張は一理ありますが、医師の長時間労働を肯定してしまうのはちょっとなー。「お金をもらって勉強させてもらっている」というのは、いわゆる「やりがい搾取」の典型例…

うーん

人と要件によりますかねー。明らかに込み入った、メールで履歴を残しておいた方がお互いに良いと思われるような要件を電話で長々と話してくる人はウザいですし、自身の文章力の低さを棚に上げて、「やっぱり電話じゃないとダメだ」と申し述べる「メール苦手…

仰る通り

www.kujoyugo.com 心底同意! 熱中できる趣味を持てば、残業などという不毛な行為をするヒマもなくなるし、逆に仕事以外の部分でのインプットも増加するゆえ、良いことづくめだと思います。私など、逆に趣味がない人がどうやって日々モチベーションを保てて…

そらそうよ

blog.tinect.jp 元記事内にもありますが: 会社でネットサーフィンして数時間潰して、お小遣いを稼いでいるような人間も世の中にはいるのである。 会社にいさえすればお金が自動的に銀行口座に振り込まれる、夢のような話である。 確かに、「時間」で給与を…

どう考えても負けるでしょうに

www.bengo4.com 何がどうあっても会社側敗訴確実なように見えるのですが、カルトなんかと同じで、閉ざされた環境だと「内部のルールが世間のルール」等と勘違いしてしまうのかもしれないですねー。 私も経験があるのですが、こういう輩には「法律論」を持ち…

私は物を投げつけられようとも帰りますが

togetter.com そんな奇異の目ごときで気圧されるほど、私の定時帰りへの情熱は半端じゃないぜ! お前の定時帰りへの情熱は みせかけだったのか!?【ウォーズマンの声で】 でも、その「奇異の目」も徐々に緩和されつつある空気を感じつつあったりします。今…

冗談じゃないぜ(柴田恭兵の声で)

例の「残業上限100時間」の件、社労士界隈でもかなり話題になっております。 www.huffingtonpost.jp 自ら好き好んで残業をするようなマゾの人を止めはしませんが、「100時間」についての個人的な見解は、「アホか」の一言に尽きます。残業代を全額貰えるとし…

反則良くない

jbpress.ismedia.jp そもそも、「会社の指示がないのに、自分の判断で好き好んで残業をしている」という時点で労使的にちょっとおかしいですし、致し方なく残業をしているのとは異なり、望んで残業をするというのは、反則のドーピングを自分の意思でずーっと…

気質?

www.itmedia.co.jp 日本人なので、良くも悪くも「横並び意識」が強く、それが悪い方向に出てしまっているんでしょうねー。 でも、これって悪いことだけではなく、例えば「震災などの有事の折、暴動が発生しない」みたいに良い面に働くこともあるゆえ、一概に…

嘘も方便

www.j-cast.com そもそも、有給の理由を聞くような会社はダメダメ、というのが私の個人的な意見ですが、休む方も角が立たないように適当な嘘の理由を並べれば済むのではないか、とも思います。その方が後々面倒くさくないと言いますか。 私も現役ヲタ時代、…

使うのはフォースドレップの追い込み時だけで充分

www.chishikiyoku.com 同意だなー。根性論って、もはやマット界なんかでも廃れつつあるようだし(武藤が根性論を否定するような事を言っていた覚えあり)、それこそ根性でスポーツの成績が上がったり営業の成績が伸びるなら、誰も苦労はしないわけで、具体性…

嗚呼

anond.hatelabo.jp わかるなあこれ。私も就職する直前のこの時期、年配の方からの仕事に関するネガティブなコメントを多数聞いて陰鬱としていましたが、若い方が「社会人になるには絶望しかない」、と考えてしまうような本当に馬鹿馬鹿しい風潮は何とかしな…

うーん

togetter.com 私が派遣で2年ほど働いていた会社はとても良い労働環境でしたので、極端な例を挙げて「派遣」という働き方が誤解されかねない元記事には思うところもあるのですが、「派遣会社の営業さんがイマイチ」というシチュエーションには深く頷いたので…

基本的には殲滅すべし、だがしかし

diamond.jp この元記事のライターさんの気持ちは本当にわかるというか、ブラック企業でも、特に組織的にパワハラを行うような会社は許せないし、何かしら法的な制裁を加えるべきだ、と思います。 私も20代の頃、けっこう酷いパワハラを受けていた経験があり…

13:00以降はほぼ惰性

next.rikunabi.com 元記事での意味とは少し違うと思いますが、私も「ロケットスタート」は大事にしていて、まだ集中力が残っている朝のうちに大半の仕事は片づけるようにしています。というか、どうせ午後に入ったら集中力なんてほとんどキープできないし、…

私はコンマ1秒でも早く帰りたい

next.rikunabi.com うおおお、全面的に超同意!! 私も元記事内にある、「仕事以外に大事なものがない」という人につき、その状態で何故に大丈夫なのか、素で心配になってしまうクチです。私もああだこうだ言いつつ、割と仕事を熱心にこなすこともあったりす…

効率的なツールではない気はします

style.nikkei.com 電話絡みで何が不愉快かって、メールの文章を手早く取りまとめるスキルがない輩が、「やっぱり直接話さないとダメだよな〜」等としたり顔で言うあたりですかねー。自身のスキルの低さをごまかすなよ、と。 ビジネスの一般的なやり取りだっ…

ひどいなオイ

zasshi.news.yahoo.co.jp 以下、元記事より引用: 「ある日突然、当社を辞めて独立した元従業員から、未払い残業代を支払うよう、内容証明郵便が送られてきました。びっくりしました。金額は『600万円』です!」(平尾CEO) 結果としては、裁判所で争うこ…