道祖神のふるさと

下町大好き。ふるさとにかえりたい。

労働問題

ふるえて眠れ

headlines.yahoo.co.jp 元記事とは直接の関係はありませんが、仕事柄、労基法改正の件の話をすることが多いので、今から審議と施行におけるブラック企業の反応が大変楽しみです。 ほら、あなたの後ろにも労基の人が...

上手に使えば有益かも

www.bengo4.com 最近のハラスメント告発絡みの動きもそうですが、個人がダイレクトに意見や情報を発信できる、というネットの特徴、確かに労働運動には適しているかもしれません。世間一般にアピールしないにせよ、SNS等で知人のみに向けて仕事の愚痴を書く…

くだらん

toyokeizai.net 本当にくだらないなー。根性論がまかり通っていると思われるプロレス業界でさえ、最近はトレーニングに効率化が叫ばれているし、「同じ1,000万パワーでも鍛え方が違う」などと苦労自慢をするのは、アシュラマンだけで勘弁して下さい【アシュ…

実はかなり適当に運用されている気が

news.nicovideo.jp 別に裁量労働制に限らないけれど、労使トラブルって、概して労働者側の細かい不満が鬱積すると爆発するからなー。実は私もかなり微妙な裁量労働制の例を見たことがあるのですが、そこはかなり高給を社員さんに支払っており、事実、数年に…

これですよこれ

www.bengo4.com 元記事の倉重弁護士の主張にほぼ全面的に同意! 労働関連の慣例や制度のみならず、社保周りなんかもそうなのですが、制度の作りそのものの時代背景が高度経済成長期なので、今の時代にそぐわなくなっている部分も本当に多々あります。例えば…

何だかんだで

otonanswer.jp 私自身も転職間もないので、余計に感じるのですが、「無理な要求をしてくるような、変なお客さんとは付き合わない」というのが、良い労働環境の構築にけっこう重要かな、と身を持って感じています。 そういうブラック顧客の要求に基づく突発的…

嗚呼

jin115.com 私ももうすぐこうなってしまうのかな...と、遠い目をしてみたり。せめて、若い人の意見に歩み寄る姿勢は取るように意識して努めませんと!

くだらん

news.yahoo.co.jp この手の記事を見るにつけ思うのですが、これって「働き方改革」は1ピクセルも関係なく、単なる「夫婦間のコミュニケーション不足」に起因している、と思うのは私だけでしょうか。家事にせよ育児にせよ仕事にせよ、お互いが納得できるよう…

レッツお片付け

www.bengo4.com というわけで、法的根拠がありますゆえ、掃除嫌いも掃除しましょう! しかし、安衛法の細かい記載、特に「衛生基準」の辺りを数字まで全て記憶している弁護士や社労士って、果たして存在するのでしょうか... 私も試験の折は割り切って、頻出…

セイン否乖離

news.nifty.com ブラック企業の社長は、「うちの会社はホワイト」と100% Pure 本気で思い込んでいるお花畑な人も少なくなく、そういう方はこの手のニュースは容赦なく読み飛ばすと思うので、応募する側との認識の乖離はどんどん今後も広がっていくと思います…

そうだよなあ

はあちゅうのセクハラ云々の件で何が一番怖いって、あれほど大きな会社内のハラスメント案件で当時彼女は人事にも相談してたのに、結局会社が加害者を処分してないってことだよね…。だから加害者は同じ事繰り返すし、被害者が絶望して会社辞めるしかなくなる…

んー

www.huffingtonpost.jp 色々な意見があるとは思うのですが、個人的にこの手の内容の記事には否定的。私もそうだったんですが、中には「派遣という雇用形態を好んで選択して就業している」人もいるわけで、「派遣は悲惨」、「派遣は働き方として好ましくない…

一字一句同意

headlines.yahoo.co.jp 佐々木さんの意見に超同意。私も若い頃は残業が比較的多い職場にいたのですが(そのほとんどが「付き合い残業」でしたが...)、私は当時より多趣味で、「仕事が嫌」というよりは「プロレスが見たいので一刻も早く帰りたい」という確固…

20年前と比べたら使用頻度は1/10以下かも

www.tokyo-np.co.jp 仕事柄、緊急性が高い依頼を受けることもあるので、電話は便利ツールの一環として日々使っておりますが、断然私は「電話よりもメール派」です。履歴が残って便利、等の諸々のメリットもその理由の一つなのですが、一番の理由は「電話至上…

良いこと

news.yahoo.co.jp セクハラだけでなく、特に男性は「パワハラを受けた」と告発しづらい状況もあるので、この風潮がハラスメントへの抑止力になるといいなー。ちなみに、私もハラスメントを受けてヘロヘロになったことがありますが、その負のパワーを勉強に注…

一度載ったら削除しなくていいのでは?

www.itmedia.co.jp 「袖の下」という単語が脳裏をよぎったのは私だけではあるまいて。厚労省側も、「コメントを差し控える」とか、曖昧なことを言っていたらダメでしょうに...

実際問題

www3.nhk.or.jp 法定雇用率自体は悪い制度ではないと思うのですが、今の状態だと、優秀な人材は体力のある大企業がほとんど採ってしまっており、中小企業は対応がめっさ難しいですからねぇ... 上記のような状況もあってか、「色々考えたりする労力を考慮する…

これは良い指針

anond.hatelabo.jp ほぼ同意! 特に「2」の「焼け野原タイプか否か」はけっこう重要な気がします。元記事にある通り、小さい会社は社長のキャラに社風が左右されますゆえ。 あとは、企業規模を問わず、離職率はかなり明確な基準ですよねー。各種求人で、過去…

日本の良いところでもあり悪いところでもあり

jin115.com 学校でも職場でも、「できない人に合わせてとりあえず横並び」が美徳とされる文化ですからねぇ... でも、景気が超良い時代でもない限り、解雇規制は労使ともにリスクがあり過ぎる気がします。雇用がもっと流動化すれば、色々な部分が健康的になる…

1時間はデカい

結婚・恋愛ニュースぷらす : 毎日通勤に往復2時間なんだが家賃5万払って1時間短縮する意味ある? 私は「通勤時間」はそこまで意識しないのですが、とにかく「通勤ラッシュ」が嫌なので、その苦痛を月5万円で減らせるなら安い、と感じてしまいます。東京の東…

老害にはなりたくないなー

toyokeizai.net ほぼ全面的に同意できる記事ですが、秀逸なのは4ページ目。私も本当に「バブルおじさん」には辟易しているといいますか、弁護士の向井蘭先生もポッドキャストで主張されていたように、ハラスメントの類も、このジェネレーションギャップが大…

色々とアレな例が出てきそう

hamusoku.com 残業代の請求時効も2年から5年に延長されそうですし、これを取り繕うために色々な会社で色々な問題が発生する予感がしております。 とはいえ、何はなくとも未払いは論外ですので、デンジャラスな企業はサクっと淘汰されますように。

1日に10時間トレーニングすればセルジオ・オリバになれるのかという話(ちと違う)

axia.co.jp キサマは脳味噌も筋肉化しているのか、と怒られそうでアレですが、最近、仕事と筋トレの共通点につき諸々と感じるところがありまして、例えば: 長時間こなせば良い結果が出るというわけではない むしろ、長時間こなすとオーバーワークでマイナス…

ハラスメントどころか

blog.livedoor.jp また良くわからない単語が出てきましたが、「時短の強制」なんて、会社からコンマ1秒でも早く帰りたい私にとっては、ハラスメントどころかご褒美に感じます。 残業という反則技が使えない以上、元々のスキルが発揮されるめっさ公平な世の中…

今時すごいな

www.bengo4.com 元記事内にある、社長の発言: 裁判やっても勝てないって言うけど、俺は勝てる勝てないの問題じゃないと思う。会社っていうのはね、会社の法律は俺だと思ってるから 恐らく、悪意は1ピクセルもなく、素で言っていると見受けられるのが恐ろし…

かなり厳しい世界になる気がします

axia.co.jp 米村さんのご見解に同意! なぜこんなに日本に残業が蔓延しているのかといえば、「残業で対応すると楽だから」という側面もあると私も思います。残業はいわばルール違反、かつ猛毒のドーピングゆえ、きっちりルールを守って仕事をしている人には…

策はあるでしょうに

headlines.yahoo.co.jp これだけ「求職者はライフワークバランス重視」というデータが出揃っているんだから、四の五の言わずに「残業なし」、「パワハラなし」、「有給完全消化」辺りを謳えば、多少給与水準が低くてもそれなりに人は集まると思うんですが...

つかず離れず

blogos.com 仕事を心底楽しんでいる人をもちろん否定はしませんが、そういう人たちのせいで不必要なハードワークや長時間労働がもたらされる弊害もあると思いますし、確かに「仕事は楽しくあるべき」などという勝手な価値観を押し付けられるのは、何より本当…

適当に合わせるのも大事

jin115.com 私の経験上、「メールより電話」と主張する特に年配の方は、単に「メールがうまく書けない」というパターンであることが多いような気がします。その辺は若年層が上手に察しつつ、適当に合わせながらうまくこなすのも大事かな、と。 とはいえ、電…

言わんとすることはわかる

togetter.com あー、労働問題界隈に限定すると、何となく主張は理解できます。「最近は従業員が権利ばかり主張する」とのたまう社長さんとか、もともと遵法意識の欠片もなかったりすることがままありますので、都合の良いときだけ「権利」などという仰々しい…