道祖神のふるさと

下町大好き。ふるさとにかえりたい。

ペリカン

目下トライ中の「息子を抱っこひもで括り付けて都内のベーグル店を訪問する旅」ですが、居住している東京の東側にほど近い店舗がほとんどない、という事情もあり、本日はパンの名店を回ることにしました。蔵前経由で、田原町の「ペリカン」へGO!

f:id:mrbd0510:20170805103325j:plain

予約無しで買えるのはノーマルの食パンのみ。さっそく購入しました。

f:id:mrbd0510:20170805114516j:plain

ベーシックな食パンで、トーストよりもそのまま食べる方が個人的に好みでした。恐らく、ハムやスライスチーズ等でオールドスクールなサンドイッチにするとめっさ美味しいと思います。この美味しさ、一食で1斤は余裕でイケる!

ビギナーズセミナー@千駄ヶ谷ふれあい将棋ひろば

何となく将棋を始めてから一年弱、とりあえず「ぴよ将棋」のレベル10くらいには勝てるようになったものの、戦法やらはほぼ存じ上げませんし、何より盤に向かって対人対局をしたことがない、ということに気付いたのが先週のこと。

そんな折、将棋連盟千駄ヶ谷でビギナー向けのセミナーを実施すると聞きつけましたので、ちょっくら行ってきました。

f:id:mrbd0510:20170804163019j:plain

が、「ビギナー向けセミナー」とは名ばかりで、その実、いわゆる「指導対局」でした。人生初の対人対局が藤本純弥二段、ってどういうこった...

取り急ぎ、指摘いただいたこと:

  • とにかく「駒損をしない」ことを心がけること
  • 取られるのを恐れて角道を防ぎっぱなしにしないこと
  • 王は飛車から遠くに配置すること

そんなわけで、精進しようと思います!

 

...と言ったものの、色々と感じたところもありまして、やはり将棋は、これだけメジャーで今まさにトレンドなのにもかかわらず、「強くなるための方法」が体系になっていない、というのは事実だと思います。

 

例えば、今日の指導対局もそうだったのですが、「なぜこの手が悪かったのか」という点を指摘されても、私の知識不足が原因なのですが、ほとんどその理由が理解できないといいますか...

それこそ、道場なんかに通って、対人である程度指しこなせるようになれば、そこから先は楽しいと思うのですが、特に私のように40歳を過ぎてから将棋を始めたような人間にとっては、その最初のハードルが恐ろしく高い気がするんですよねー。まさに、究極の「服屋に着ていく服がない」状態。

 

頭が柔軟で、時間もある10代以前に将棋を始めていないと、その後で普通に人と指せるレベルになるまでには、相当な労力を要するように感じます。将棋連盟のサイトなんかを見ても、「とにかく対局せよ」という茫漠とした方針しか書いてなかったりもしますし。ぐむー。

まあ、それでもコツコツ指し続けてみようと思います。ねちっこさには自信がありますので!

棺桶まで持っていく思い出

本日は8月3日!...というわけで、今から27年前の本日は、私の記念すべき人生初の「プロレス生観戦記念日」でした。

G1の前身となった、新日本の「バトルホール・ア・ウイーク」だったのですが、全カードは今でも覚えておりまして:

越中 vs A菅原

ヒロ vs 星野

木戸 vs 松田

健介 vs 飯塚

馳 長州 vs 高杉 剛

橋本 vs 栗栖

武藤 蝶野 vs マサ 小林

こんな感じでした。橋本vs栗栖が凄まじかったのは言わずもがなですが、前座からメインまで全試合超白熱、試合後の剛のマイクアピールが全く聞き取れなかったのも含め、27年経った今でも本当に良く覚えています。この中だと、所属が新日で今でもツアー帯同現役メンバーなのは、飯塚さんくらいしかいないのか。私もジジイになるわけだ...

 

というわけで、「生で聞いた栗栖のイス攻撃の音が尋常じゃなかった」という点につき、後世に語り継いでいこうと思います!

頼るとロクなことがない

axia.co.jp

残業はドーピングです。一時しのぎにはそれなりに効果はあるかもしれませんが、常用すると負荷が掛かりまくり、程なく身体を壊します。ジャック範馬みたいに、ドーピングを超えた境地に辿り着けた人は、勝手に起業でもして下さい! 以上!!

そうだよなー

www.from-estonia-with-love.net

元記事内、「自分たちの考え方を押し付けないでほしい」という部分に超同意! 私も別に、長時間労働自体を全否定するわけではなく(嫌いであることは間違いないのですが)、それを他人から強制されることが鬱陶しいといいますか、ひいては「長時間労働が当然なんだよ」というような同調圧力(?)が、20代の頃から本当に嫌でした。

仕事に関する価値観は人それぞれゆえ、自分の労働への価値観に周囲を巻き込むのは、自分が好きなゲテモノ珍味を周囲に勧めまくるようなものといいますか。本当に勘弁してほしいです!

我が家から90分掛かります

この記事を読んで、思わず鼻息が荒くなってしまったのですが↓

portal.nifty.com

私、レバニラ大好きなんですよ!!! レバーの串かつなんかも美味しそうですし、是非行ってみたいのですが、清瀬界隈に行く用事、何かあったかな...

適当さも大事かなと

www.goodbyebluethursday.com

元記事の通り、いちいち理由を聞いてくる会社や上司は極めてウザく、疎ましいですが、有給取得時なんかは馬鹿正直に理由を申し述べたりする必要もないんじゃないか、と思います。

法令云々を持ち出すのは容易だけれど、仮にドラクエが理由だったとしても、神妙な面持ちで「定期検診がありまして...」などと適当に言っておけば、誰も損はしないのではないかと!