読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道祖神のふるさと

下町大好き。ふるさとにかえりたい。

良いこと!

news.yahoo.co.jp

労基法違反企業の公表については、私はそれこそ新卒の頃から「会社選びの基準になるのに、何故に実施しないんだろう?」と思っていましたが、それが20年越しでようやく実現したのか... この「334件」という数字、ぶっちゃけまだまだ少ないとは思いますが、これを公表したこと自体に価値がある!と感じます。

 

最近、この手のニュースが多いせいか、「企業への締め付けが厳しくなってきた」等と申し述べる社長さんも少なくないのですが、今まで企業側がやりたい放題だったのが現実なわけで、個人的にはこれでもまだまだ措置として足りないと思いMAX!

確かに

miurayoshitaka.hatenablog.com

実はこれ、私も以前から似たようなことを思っておりまして:

  • 加害者側にサイコパスの気あり
  • 被害者側も、何故か被害を受けるような相手ばかり選んでしまう
  • 被害者側が正常な思考ができなくなり、「自分が悪いのでは」などと思ってしまう
  • 加害者側に「法律に準じて白黒つけよう」と打診すると、途端にあたふたし始める

こんな感じで、共通点が多数ある気がするのです。ですので、どちらの案件も「迷わず専門家に相談、法令に沿って粛々と対応」が間違いないと思います!

結果オーライ…なのか?

www.asahi.com

残業が2割も削減できたのなら、結果だけ見ればとても素晴らしい施策なのかもしれませんが、これだと見届ける側の上司が一番最後まで職場に居残る羽目になり、人身御供となってしまうのが辛いところではないかと。「見届け」ではなく、日頃から「業務量をチェックしながら、随時声掛け」等にシフトした方が、みんな幸せになれるんじゃないかな、と思います。

 

しかし、「見届ける」だけで2割も残業が減る、というのが日本の労働環境のおかしさを物語っているような気もします。上司の視線とか気にせず、四の五の言わず帰れるときは帰るべし!

給与減っても早く帰りたい派です

news.yahoo.co.jp

元記事と直接の関連はないですが、不況等で会社側の努力も虚しく給与水準が保てなくなったのであれば、労働時間を減らしたり休日を増やしたりして辻褄を合わせればいいのに、と思ったことはあります。

雇用そのものだけでなく、契約内容も状況に合わせて流動化できる方が、本当は健康的な気もします。日本ではまず実現しなさそうですが!

毎年おなじみですが

絶賛五月病です。

明日はパペットマンのポーズを取りつつ、惰性で一日を過ごします…

にゃっぽり巾着

日暮里駅のエキュート内をうろついていたところ、にゃっぽりの巾着が置いてあったので、衝動的に購入!

f:id:mrbd0510:20170506170242j:plain

可愛い。エルゴに装着して使おうと思います。

デカリーふたたび

母が息子を見てくれている間、久々に妻と二人で外食。昨年も行った亀戸の「デカリー」を再訪しました。

前菜。イチゴのソースが大変美味でした↓

f:id:mrbd0510:20170505114326j:plain

魚のグリル。香草の風味が大変素敵でした↓

f:id:mrbd0510:20170505120058j:plain

お肉。言わずもがな。美味!↓

f:id:mrbd0510:20170505121847j:plain

お店の雰囲気も大変良いですし、また行こう。すぐ行こう。

 

そして、減量中だというのにがっつり食べてしまいましたので、晩御飯は北岡悟丼の具のみ+千切りキャベツ、にしてみました!