道祖神のふるさと

下町大好き。ふるさとにかえりたい。

ツアー名は毎年応募していたなあ

「Yes,WE ARE HARD HIT!!」の元ネタ、たぶんこれですよね(1993年)↓

www.pancrase.co.jp

こうしてツアー名を過去から振り返ると、大変懐かしいです。GRABAKAやSK勢が「外敵」みたいな感じで攻めてきて、それを迎え撃つism勢...という構図は本当に燃えたなー。

 

というわけで、秘かにハードヒットでの佐藤光留vs竹内出の実現に超期待しています。願わくば、竹内が乱入してマイクで挑戦アピールしてそれを正論でスルーされ、そして試合では光留のコンタクトが吹っ飛ばされるところも見たい! 文体の再現! これがパッ!!

メトロイド サムスリターンズ

2Dアクションが大好物の私、発売日に買いました。少しずつプレイしています。 

メトロイド サムスリターンズ

メトロイド サムスリターンズ

 

 まだクリアできていませんが、言うまでもなくめっさ面白いです。新アクションの「ビームバースト」が超爽快で使いまくっていますが、マップがけっこう広いゆえ、スピードブースターがあると嬉しかったかなー。

 

2Dアクション、まだまだ需要はあると思うので、「メトロイド」シリーズに限らず、今後もガンガン開発されて欲しいです。どこかに、PCEの名作「魔境伝説」をリメイクしようという強者はおりませんか?【いません】

相変わらずカッコ良いな

natalie.mu

素敵な画像に昂りました! 好きなフォームはヒートジョーカーです!

安っ!!

www.yomiuri.co.jp

たったの50万円かよ。労基法も色々な意味で限界を迎えておりますが(そもそも、これだけ働き方が多様化しているのに、「工場での労働」を前提とした法令が今でもまかり通っているのが理不尽)、罰則ももっと強化すべきだと思います。企業の経営に直結するような、業務停止命令なんかを可にすればいいのになー。

横浜の「ON PARADE」がもう10年前なのか...

BUCK-TICK30周年の特別サイトが開設されています。

www.jvcmusic.co.jp

この中で、関係者から寄せられたお祝いコメントが公開されているのですが、今津甲さんのもの↓

Comment for the 30th anniversary | BUCK-TICK Debut 30th Anniversary Project

私が、それこそ高校生の頃からBTに持っている印象がまさにこれだ!

 

アルバムを出すたびに楽曲のカラーが異なるし(それこそ「SEVENTH HEAVEN」と「アトム 未来派 No.9」を、同じ人が作ったとは誰も思うまい)、そもそも「BT風の音楽」ですら時代と共に遷移していて、とはいえメロディには「らしさ」が散りばめられており、かつ、これだけ長いこと最前線にいるのに演奏が一向に上手になる気配が...ゲフンゲフン!!

 

でも、今井さんの演奏を聞いていると、「凡人がいくら努力しても、天才には所詮敵わない」という真理を再認識できます。今井寿より上手なギタリストは死ぬほどたくさんいると思いますが、「ICONOCLASM」のリフを思いつけるのは今井さんだけだと思うのです。天才め!!!【by 鎬昂昇】

私はまっすぐ帰ります(家大好き)

www.nhk.or.jp

定時上がりで何もすることがない会社員をアレする記事かと思いきや、割とディープな内容でした... 「一人の時間」ってとても大事だし、定時上がりにより割ける時間ができたなら、別にそれに費やすのは個人の勝手ですし。

そして、そのことを配偶者に告げなかったとしても、それで夫婦間がうまく回るなら嘘も方便、とはいえ、嘘は良くないよな、と思ってみたり...

 

  • 結論:大事なのは夫婦での納得感。お互いが納得しているなら外野が口を挟む余地なし。話し合いましょう。

そりゃあ、安い労働力は欲しいですわな...

kabumatome.doorblog.jp

元記事内にもある通り、「働き方改革=人件費削減」という構図、もっと言えば「何としてでも安い労働力を確保しないと、企業経営が立ち行かなくなっている」という事情も大いにあると思います。

 

とはいえ、理由は何であれ、長時間労働を是とすることがあっていいわけがないので、逆に業務の効率化や多様な働き方の容認を推進する、とても良いきっかけではないかと。SIAM SHADEが、実力派プログレバンドなのにビジュアル系を隠れ蓑にしてプロモを行ったように!!【良くわからない例えで正直スマン】