読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道祖神のふるさと

下町大好き。ふるさとにかえりたい。

私も良く顔面に打ってもらっています

労働問題

この記事が面白かったです↓

business.nikkeibp.co.jp

確かに、「仕事以外に何をすればいいか思い浮かばない状況を、鍼灸を使って自律神経を整えることで改善し、とっとと家に帰るようにする」という策、ストレスが溜まると人の思考って本当に凝り固まってくるので、実は結構有効な気もします。こういう「体調管理のペースを掴んでおく」ことも、根を詰めないためには大事なのかも。

 

私も今は、某哀戦士に紹介してもらった中野の整骨院に通っていますが、行くと疲弊が雲散霧消するので、ドラクエ2ロンダルキアのほこら的な感じで使わせていただいております。辿り着けば瀕死でも何とかなる!

不覚

雑記

新幹線の時間を見誤り、静岡方面に来ているというのにうなぎを食べる時間がありませんでした…

そして、早く「出張中の移動は労働時間に当たらない」という通達が業火に焼かれて焼失しますように。

個人的フェイバリットは「RAIZIN」

飲食

blog.livedoor.jp

栄養ドリンクのパッケージに謳われているような疲労回復効果はまず期待できない、とは頭ではわかっているのですが、あのケミカルな味に中毒性があるのか、特に打ち合わせの後など、軽く疲れた折についつい買ってしまいます…

そういえば、疲労回復とはちと違いますが、一時はウエイトトレの前にカフェイン摂取目的でモンスターエナジーを飲んでいましたが、カフェインは錠剤で摂取したほうが数倍安上がり、と真実に気付き、今はサプリに変えております。

 

ちなみに、一時期栄養学の本を読み漁っていたことがありますが、どの本にも書いてあったのが「疲労回復には、バランス良く何でも食べることが一番」ということ。野菜だけでもダメだし、当然肉だけでもダメ。別に毎日気を遣わずとも、一週間単位の食生活でバランスが取れていれば、問題ないみたいです!

うーむ

労働問題

仕事の効率化が叫ばれている昨今、「時間を掛ける以外に仕事を完了させる方法がない人はどうしたらいいのか」という課題につき、社労士をはじめとした専門家が色々な意見交換をしております。

が、「定時上がりに命がけ」をモットーに新人時代から業務をこなし、20代の頃の残業は9割5分以上が「付き合い残業」だった我が身としては、「知らんがな」、「ダラダラ働いてんじゃねぇよ」と申し述べたくなることも多々あったりします。

 

「前始末」といいますか、下準備をしっかりしたうえで臨み、会社側もしっかり業務指示を行えば、少なくともルーチンワーク的な仕事はかなり効率化できると思うんですよねー。あと、「何をやってもダメ」という人、実はそうそういないと思うので、今後は「自分が充分に能力を発揮できる仕事」を探すことがますます重要になる、と感じる昨今であります!

嗚呼

雑記

ウエイトトレを張り切り過ぎ、足腰立たなくなりました。寝ます…

幸せなのかしら

労働問題

anond.hatelabo.jp

これ、仮に創作だとしても、「っていうか、仕事以外にやることないんですか?」と問いたくなってしまう私です。

ただ、こういう考えの人にやりたくもない残業地獄に無理矢理付き合わされていた人も恐らく多いわけで、時代の趨勢に合わせ、今後はそういう人たちの逆襲が始まるのかもしれないですねー。

五エ門

飲食

あと数分で機上の人になりますゆえ、空港でも広島を堪能すべく、空港内フードコートにある「五エ門」にて、滞在ラストのお好み焼きを注文してみました。

f:id:mrbd0510:20170217181930j:image

何となく疲れていたので、メニュー表にあった「お好み焼パワフル」を注文してみたのですが、柔らかいホルモンとニンニクが大量に入っており、なかなか元気が出ました!

広島のお好み焼き、どうやら店ごとにカラーがかなり異なる模様にて、食べ比べてみるのも楽しいかもしれません。大葉が入っているのも定番なんですかね?